禁煙>たばこを吸うと心臓が酷使されます

たばこは、循環器系の病気にも悪影響を及ぼします。特に狭心症や
心筋梗塞などに代表される、虚血性心疾患に深く関与する事がわかって
きました。虚血性心疾患は心筋に血液や酸素を送る冠動脈が動脈硬化
などで血管が狭くなり、十分な血液や酸素を送る事ができなくなり
心臓が酸素不足となる状態の事です。

たばこが、動脈硬化の原因である事は明らかです。吸えば吸うほど
危険が高まる事も当然の事です。虚血性心疾患の3大危険要因として
高血圧、高コレストロール血症、喫煙の3要因が明確になっています。
これらの要因はいずれも、努力次第で、減らせるし無くす事ができる
ものです。特に喫煙は、たばこを吸う事さえ止めればいいのです。

たばこは、心臓そのものにも大変悪い影響を与えます。喫煙により
血液中に含まれる酸素の量が減るので、普通よりも激しく心臓は
活動しなくてはなりません。それに加えて、収縮した末端の血管も流れ
が悪いので、さらに心臓は頑張って全身に酸素を送ろうとします。
たばこを吸うと激しい運動をしているわけでもないのに、心拍数が
以上に上がるのは、心臓がこうゆう状態であるからなのです。

たばこを吸うと、血圧が上がり血管はぼろぼろになり、心拍数も
増加して、心臓を酷使している事になります。

禁煙

トップページ
たばこの煙は、有害物質だらけの猛毒です
青酸と同じ位の猛毒がニコチンです
発がん物質のかたまりが、タールです
全身を酸欠状態にさせるのが、一酸化炭素です
意思や精神力では勝てないニコチン依存症
たばこと生活が一体なのが心理的依存症
受動喫煙は迷惑で、副流煙は危険です。
たばこはストレスを増大させます
吸えば吸うほど危険度が増えるのが肺がんです
たばこを吸うと脳卒中の危険度がアップします
たばこを吸うと心臓が酷使されます
煙を吸うから、呼吸器への影響は大きいです
タバコを吸うと認知症になりやすい
歯周病にならないで、健康な歯を大切に
たばこ1本で髪の毛1本無くします
たばこの煙で骨や筋肉も衰えます
禁煙は化粧品よりも美容効果が大きい
禁煙するには3通り、自力か他力か暗示かです
自力で頑張る確実な禁煙方法
効果が高い他力本願な禁煙方法
たばこの洗脳を解いてくれる禁煙方法です
気楽に禁煙出来るのが、禁煙外来
持続性が頼りになるニコチンパッチ
即効性が便利なニコチンガム
禁煙効果が高い飲む薬がチャンピックスです
心理的効果が抜群なのが電子タバコです
体を慣らして。助走期間のある禁煙方法
体は一生懸命吸うので、軽いたばこは無意味です
禁煙すると、別人の体に生まれ変わります
時代の流れは禁煙社会です
たばこは臭い、止めると敏感になります
塵も積もれば山になる、お金が貯まります
禁断症状の醍醐味を味わう
喫煙者は少数派、喫煙率は減少中です。
妊娠、出産する女性は、吸ってはいけません
未成年者の喫煙は絶対に禁止
たばこを吸い始めた頃を思い出してみよう
禁煙したら運動をしてたばこを忘れよう
1本吸えば蘇る、ニコチン中毒の体 
たばこを吸う人は、かっこ悪い人です
世界を見ると日本が見える、1箱千円の時代

その他

リンク募集中