禁煙>体を慣らして。助走期間のある禁煙方法

たばこを吸う人でも、吸うたばこが全部がおいしいと感じている人は
いないのではないでしょうか。一日のなかで、たばこがおいしいと
感じる時は、どんな時でしょうか、人によっても違いはあるかもしれま
せんが、冷静になって、思い返してみました。

・朝昼晩の3度の食事の後の一服
・忙しい合間の、ちょっとした休憩の時の一服
・仕事が終わった時の一服
一日のうちで、主にこの3場面が、たばこがおいしく感じる時です。
本数にして5本〜6本です。これ以外でも、お酒を飲む時など、たばこ
がおいしく感じる時は、あるにはあります。ひとつ言える事は、長時間
吸えなかった後の一服、これはおいしいです。

たばこを吸う場面の大多数は、無意識のうちに吸っています。おいしい
まずいは関係無しにです。これが喫煙者の習性と言うもので、たばこが
生活の一部になっています。

このように、喫煙者が本当にたばこがおいしいと感じるのは、1日に
5〜6本なので、喫煙を決意して1週間程、5本程度の喫煙で体を慣らして
から、ある日スパット禁煙をした人もいます。
助走期間を設定してからの、計画的な禁煙も人によっては効果的です。

禁煙

トップページ
たばこの煙は、有害物質だらけの猛毒です
青酸と同じ位の猛毒がニコチンです
発がん物質のかたまりが、タールです
全身を酸欠状態にさせるのが、一酸化炭素です
意思や精神力では勝てないニコチン依存症
たばこと生活が一体なのが心理的依存症
受動喫煙は迷惑で、副流煙は危険です。
たばこはストレスを増大させます
吸えば吸うほど危険度が増えるのが肺がんです
たばこを吸うと脳卒中の危険度がアップします
たばこを吸うと心臓が酷使されます
煙を吸うから、呼吸器への影響は大きいです
タバコを吸うと認知症になりやすい
歯周病にならないで、健康な歯を大切に
たばこ1本で髪の毛1本無くします
たばこの煙で骨や筋肉も衰えます
禁煙は化粧品よりも美容効果が大きい
禁煙するには3通り、自力か他力か暗示かです
自力で頑張る確実な禁煙方法
効果が高い他力本願な禁煙方法
たばこの洗脳を解いてくれる禁煙方法です
気楽に禁煙出来るのが、禁煙外来
持続性が頼りになるニコチンパッチ
即効性が便利なニコチンガム
禁煙効果が高い飲む薬がチャンピックスです
心理的効果が抜群なのが電子タバコです
体を慣らして。助走期間のある禁煙方法
体は一生懸命吸うので、軽いたばこは無意味です
禁煙すると、別人の体に生まれ変わります
時代の流れは禁煙社会です
たばこは臭い、止めると敏感になります
塵も積もれば山になる、お金が貯まります
禁断症状の醍醐味を味わう
喫煙者は少数派、喫煙率は減少中です。
妊娠、出産する女性は、吸ってはいけません
未成年者の喫煙は絶対に禁止
たばこを吸い始めた頃を思い出してみよう
禁煙したら運動をしてたばこを忘れよう
1本吸えば蘇る、ニコチン中毒の体 
たばこを吸う人は、かっこ悪い人です
世界を見ると日本が見える、1箱千円の時代

その他

リンク募集中